<プロ野球>楽天の松井稼頭央が西武復帰 17日にも発表

 今季、楽天でプレーした松井稼頭央外野手(42)が西武に復帰することが16日、わかった。松井稼が西武のユニホームに袖を通すのは2003年以来、15年ぶり。17日にも西武が正式発表する見通し。

 松井稼は今オフ、楽天からコーチ就任などを打診されたが、現役続行の意思が強く、他球団でのプレーを模索。以前から鈴木葉留彦球団本部長が「プレーヤーとしては使い方次第でまだやってくれる。走攻守でアドバイスもできる」と評価しており、コーチ的な役割も担う可能性がある。

 松井稼は大阪・PL学園高から1993年ドラフト3位で西武に入団。98年にパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いたほか、盗塁王を3度、最多安打を2度獲得した。

 04年からは米大リーグのメッツやアストロズなどで計7年間プレー。11年に楽天で日本球界に復帰した。日本での通算成績は打率2割9分1厘、201本塁打、835打点で、15年には日本通算で2000安打を達成した。大リーグでは打率2割6分7厘、32本塁打、211打点。