『スター・ウォーズ』新キャラクター“ポーグ”が公開前から人気上昇中!

12月15日(金)公開の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の新画像が公開された。ハン・ソロの朋友チューバッカと、本作からサーガに登場する新キャラクター“ポーグ”をとらえた画像で、ポーグは公開前から人気を集めている。

『…最後のジェダイ』は、2015年冬に公開された『…フォースの覚醒』に続く作品で、前作に続いてデイジー・リドリージョン・ボイエガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザックマーク・ハミルキャリー・フィッシャーらが出演し、『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソンが脚本と監督を務める。

ポーグは伝説のジェダイ騎士ルーク・スカイウォーカーがいる惑星オクトーに生息している不思議な生き物で、目のまわりがオレンジ色のものがオス、白いものはメスらしい。空も飛べるようで、フサフサした毛と大きな瞳が特徴的だ。ジョンソン監督が、ロケ地のスケリッグ・マイケル島にいた海鳥ニシツノメドリからインスパイアされて誕生したキャラクターで「ポーグはオクトーに棲んでいるんだ。たまたまチューバッカと出会うんだけど、いたずらっ子でチューバッカを困らせて悩ませるお茶目なやつさ。撮影現場でもデイジー・リドリーをはじめ、みんなすっかり夢中になっていたよ」とコメントしている。

映画は、自身の内にあるフォースを覚醒させたレイ、重大な決断を経て悪の道をひた走ろうとする宿敵カイロ・レン、そして銀河の平和を守ってきた騎士団“ジェダイ”の終焉を予感しているルークらのドラマが描かれるため、前作以上に重厚でダークなストーリーになることが予想されるが、ポーグや、前作で人気を集めた球体ドロイド“BB-8”など、愛らしいキャラクターの活躍も期待できそうだ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
12月15日(金)全国公開