【速報】「ウイルスバスター」最新版、AI技術を新搭載

 トレンドマイクロは、9月7日、マルチデバイス対応の総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」シリーズの最新版を発表した

 最新版は、AI技術を用いた「機械型学習スキャン」を従来のパターンマッチングをはじめとした既知の技術と融合した「XGen(エックスジェン)」という防御アプローチを採用。昨今は元となるウイルスをもとに生成された亜種が続出し、既知の技術では防御効率が悪いという問題があったが、AIによって脅威の検出力を向上させた
 大三川彰彦 取締役副社長は「新旧の技術はそれぞれメリット・デメリットがある。双方を掛け合せることで、より強力なセキュリティが実現する」と、最新版のコンセプトについて説明。Xgenには“クロスジェネレーション”という意味があるという。
 「ウイルスバスター クラウド」「ウイルスバスター クラウド+デジタルライフサポート プレミアム」は1年版・2年版・3年版、「ウイルスバスター モバイル」「ウイルスバスター モバイル+おまかせ!スマホ探しサポート」は1年版・2年版をラインアップ。オンラインでは9月7日、店頭では9月14日に発売する