超弩級の容量。iPhone 8では512GBモデルが登場するかも?

一体、何に使うのやら…。

昨年発売されたiPhone 7に、256GBモデルが登場したときにはその大容量っぷりに驚かされましたが、今年はさらにそれを超えていくかもしれません。9to5Macが紹介している中国語掲示板のWeiboアカウントのGeekBarが、iPhone 8」では64GBと256GBにくわえて512GBモデルが登場すると伝えているのです!

 以前には64GBモデルと128GBモデルが登場するという情報が伝えられていたiPhone 8。内蔵ストレージに利用されるフラッシュメモリは年々大容量化していますし、いずれ512GBモデルが登場するのは確かでした。しかし、いきなり15インチMacBook Proのハイエンドモデルと同じ容量とは。値段もかなりインパクトのあるものになりそうですね。

個人的には、出費を削減できる(かもしれない?)64GBモデルの追加がありがたかったりします。データのほとんどをクラウドに保存してしまうので、現在のiPhone 7の128GBモデルでもストレージがじゃぶじゃぶ余ってしまうんですよね。もしiPhone 8の64GBがお求めやすい価格で登場すれば、願ったり叶ったりです

GeekBarは気になる情報として、iPhone 8のストレージ容量によって提供するメーカーが異なることを伝えています。64GBモデルと256GBモデル東芝製とSanDiskで、512GBSamsungサムスン)製とSK hynix(SKハイニックス)製になるとか。東芝はいろいろと苦しそうですし、ここは東芝製のストレージ搭載モデルを買って応援するのもいいかも…?

海外ではiPhone 8とiPhone 7s/7s Plusの発表イベントは9月12日(火)に開催されるとの噂が伝わっています。超弩級512GBモデルのiPhone 8が登場するのか楽しみですね!