巨人の阿部、2000安打達成 史上49人目

 巨人の阿部慎之助内野手(38)が通算2000安打を達成した。大台到達まであと1本としていた阿部は13日の広島戦(マツダスタジアム)に臨み、九回1死で相手4番手の今村から右前打を放ち、通算2000安打を達成した。今年6月3日に到達した中日の荒木雅博内野手に続き、プロ野球史上49人目で、巨人の生え抜き選手としては川上哲治長嶋茂雄王貞治柴田勲に続いて5人目の快挙。日米通算ではイチローマーリンズ)、松井秀喜(元ヤンキース)、井口資仁(ロッテ)、福留孝介阪神)、青木宣親ブルージェイズ)が達成している。

 阿部の初安打は2001年3月30日の阪神戦(東京ドーム)で星野伸之から放った右中間二塁打だった

 ◇阿部慎之助(あべ・しんのすけ) 千葉県出身。東京・安田学園高、中大を経て、2001年にドラフト1位で巨人入り。1年目から正捕手として出場を続け、これまでにベストナイン9回、ゴールデン・グラブ賞4回。12年に首位打者、打点、最高出塁率のタイトルを獲得し、最優秀選手、正力松太郎賞を受賞。15年には史上28人目の350本塁打を達成した。今季は2季ぶりに内野手登録となり、一塁手としてプレー。日本代表では中大在学中の00年シドニー五輪、08年北京五輪、09年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、13年WBCに出場。180センチ、97キロ。右投げ左打ち。38歳