【大阪杯】キタサンブラック 横綱相撲で初代王者に 武豊が舞台と馬の持ち味を融合

 「大阪杯・G1」(2日、阪神

 G1昇格元年。出走馬のレベル、また各陣営の本気度が上がり、レース展開や勝ち時計など予測しづらい面は多かったが、終わってみれば昨年の年度代表馬キタサンブラックの独壇場。周囲の動きに流されることなく、横綱相撲で“初代王者”の称号を手にした。