西友、食品や日用品など約640品目の値下げ発表

 

 スーパー大手の西友は年末商戦に向けて17日から食品や日用品およそ640品目を値下げすると発表しました。
 西友が17日から全国の340店舗で、値下げするのは食品と日用品を中心に644品目で、平均でおよそ3%から9%価格を引き下げます。例えば、サトウのごはんの「魚沼産コシヒカリ3食パック」は538円から498円に、味の素の「ギョーザ」は195円から178円に値下げします。

 この春以降、コンビニ各社が日用品などを相次いで値下げしたほか、8月には流通最大手のイオンも、値下げに踏み切っていて、消費者の節約志向の高まりを背景に小売業界で値下げの動きが広がっています。

老後の貯蓄は1000万円で足りる人、足りない人とは?

老後の貯蓄が1000万円で足りる人ってどんな人?
老後の貯蓄が1000万円で足りる人ってどんな人なのか考えてみました。まず、公的年金以外に不動産賃貸収入や株式などの配当金などの不労収入があって、それで老後にかかるお金のすべてを賄える人です。最も、こういう人は、そもそも貯蓄は必要ないですが。

次に、年金以外に就労収入があって、老後の生活費の収支はトントンの人も該当します。この状態が亡くなるまで続けば、1000万円の貯蓄はそっくり残ります。その中から、お葬式代とお墓代を出してもらっても、残りは遺族が遺産として受取れます。しかし、いずれは就労収入がなくなり、貯蓄を取り崩しながら生活することになります。仮に、70歳で仕事をやめたとして、1000万円で何年もつか、2つのケースで計算してみました。

ケース1 年金で月5万円足りない場合は、約86歳までもちます。
1000万円 ÷ 5万円 = 200か月(16年6か月)

ケース2 年金で月10万円足りない場合は、約78歳までです。
1000万円 ÷ 10万円 = 100か月(8.33年)

平成28年の簡易生命表によると、70歳の人の平均余命は、男性15.72年(85.72歳)、女性19.98年(89.98歳)です。ケース1はギリギリ足りるかも…ですが、入院やマイホームのリフォーム、介護施設に入所などで支出があると、もっと早く貯蓄が底をつくか、足りなくなります。

それに、お葬式もお墓もなしで、妻が残ったら年金だけで生活しなければならなくなります。ケース2の場合は、妻の平均余命まで生きたとすると、12年分の生活費とその他のお金が足りません。

■老後の貯蓄を増やす、長く働くための準備をしよう!
こう、単純計算してみると、老後の貯蓄は1000万円で足りる人は少数派で、多くの人は「1000万円では足りない人」になると考えるべきでしょう。平成29年1月に放映されたNHKスペシャル「NEXT WORLD 私たちの未来」で、世界の研究者の多くが予測する未来として、「今、先進国の寿命は1日5時間というスピードで延び続けている」、「2045年には平均寿命が100歳に到達すると予測されている」、「しかも、若くて健康なまま歳をとる時代が来る」とコメントしています。

国も「人生100年時代」と言い始めているので、100歳まで生きることを想定して老後の貯蓄を含めたライフプランを考えた方がいいでしょう。つまり、1000万円では全く足りないので、とにかく貯蓄を増やした方がいいということ。そして、幸いにも「若くて健康なまま歳をとる時代が来る」と研究者が予測してくれているので、80歳か90歳まで、あるいは生涯現役で働くつもりで、それを実現するための準備をしましょう。

アジアチャンピオンシップ 稲葉J、初戦制す

 野球の国際大会「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が16日、東京ドームで開幕し、稲葉篤紀監督の初陣となる日本代表「侍ジャパン」が韓国と対戦し、延長十回タイブレークの末に、8-7でサヨナラ勝ちした

 ▽東京ドーム

韓国

  0004000003=7

  0010020014=8

日本

 (延長十回、十回からタイブレーク

ロッテ涌井、大リーグ目指しFAへ

 

 ロッテの涌井秀章投手(31)が、米大リーグ移籍を目指し、今オフに海外フリーエージェント(FA)権を行使する方針であることが7日、分かった。関係者が明らかにした。FAの申請期限は14日。

 

 関係者によると、涌井は先月、渡米してワールドシリーズを観戦した。また、球団幹部は「涌井は国内に残る場合、他球団には移籍せず、ロッテでプレーする」と話しており、米大リーグ球団への移籍か、ロッテ残留の二者択一の状況となっている。

 涌井は神奈川・横浜高出身。2004年ドラフトで1巡目指名を受け、西武に入団した。09年に最多勝沢村賞を獲得。14年に国内FA権を行使して、ロッテに移った。今年9月に2度目のFA権の資格取得条件を満たしていた。プロ13年間の通算成績は377試合に登板し、123勝112敗37セーブ、防御率3.45。

<プロ野球>楽天の松井稼頭央が西武復帰 17日にも発表

 今季、楽天でプレーした松井稼頭央外野手(42)が西武に復帰することが16日、わかった。松井稼が西武のユニホームに袖を通すのは2003年以来、15年ぶり。17日にも西武が正式発表する見通し。

 松井稼は今オフ、楽天からコーチ就任などを打診されたが、現役続行の意思が強く、他球団でのプレーを模索。以前から鈴木葉留彦球団本部長が「プレーヤーとしては使い方次第でまだやってくれる。走攻守でアドバイスもできる」と評価しており、コーチ的な役割も担う可能性がある。

 松井稼は大阪・PL学園高から1993年ドラフト3位で西武に入団。98年にパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いたほか、盗塁王を3度、最多安打を2度獲得した。

 04年からは米大リーグのメッツやアストロズなどで計7年間プレー。11年に楽天で日本球界に復帰した。日本での通算成績は打率2割9分1厘、201本塁打、835打点で、15年には日本通算で2000安打を達成した。大リーグでは打率2割6分7厘、32本塁打、211打点。

ガソリン、9週連続値上がり=原油高で平均138円30銭

 資源エネルギー庁が15日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(13日時点)は、全国平均で1リットル当たり138円30銭と、前週に比べ1円80銭の値上がりとなった。原油価格の上昇を受けて石油元売り各社が卸価格を引き上げたことが反映された。値上がりは9週連続で、2015年8月10日調査以来、2年3カ月ぶりの高値水準。

 地域別では、46都道府県で上昇。値上がり幅は香川が4円、青森、奈良、大阪が2円90銭、徳島が2円70銭と目立った。長崎は40銭の値下がりだった。

ミスド、軽食「ミスドゴハン」開始 パイなど11種

f:id:dream-kb:20171116012543j:plain

 ダスキンが運営するドーナツチェーン「ミスタードーナツ」は11月17日から、パイやトーストなどの軽食メニューを提供する「ミスドゴハン」を全店舗で始める。朝食、ブランチ、ランチなど幅広い時間帯での利用に対応するメニューを強化し、店舗内での飲食を促進する狙い。

 提供するメニューは、「ホット・セイボリーパイ フランクフルト」(税込216円、以下同)など6種類のパイ、「トッピング・ホットトースト たまごマヨ」(270円)など2種類のトースト、「セイボリーサンド・ドーナツ ハムチーズ」(172円)など3種類のドーナツサンド。

 注文後に専用の新型オーブンで再加熱「外はサクサク、中は熱々の状態で提供する」としている。

 ミスタードーナツは麺類やおかゆなどの店内向け飲食サービス「飲茶」を展開しているが、一部店舗では取り扱っていなかった。