テレビ関係者が暴露、3年後に消える若手女優3人! 「自称・女優の典型」「天狗っぷり」

移り変わりが激しい女優の世界。23歳の武井咲がベテランの域に達していると思えるほど、若手女優が次々と現れている。

 そんな中、3年後には押しも押されもせぬトップ女優の道を歩くであろう逸材と、反対に、その頃には見かけなくなるであろう残念な女優を、関係者に挙げてもらった。

 まずは3年後が楽しみな女優から。

清野菜名(22)ですね。今年10月から始まるドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)で黒柳徹子役を演じ、全国ネットの連続ドラマに初主演します。その透明感と、高校時代にボクシングやアクロバットで鍛えたアクション、さらには映画『TOKYO TRIBE』で魅せた一糸まとわぬ体当たり演技が関係者の間で評判を集め、テレビドラマや映画出演のみならず、CMオファーは今年だけで5本。今後もますます増えていくものと思われます」(制作会社スタッフ)

 一方、将来が不安な女優の1人目は、ある「奇跡」から生まれてしまったアイドル女優。

橋本環奈(18)は、福岡のアイドルグループ・Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)時代に撮影された1枚の写真がきっかけで“1000年に一度の美少女”と謳われ、スターダムにのぼりつめました。しかし現在もその『可愛らしい』イメージから抜け切れていないまま女優業をやっており、振り幅がない。また製作者もシンデレラストーリーに乗っかり、ネームバリューをありがたがって起用していますが、いつしかその熱も冷めてくるはず」(芸能プロダクションスタッフ)

 また、このスタッフは、「良い役者というのは、演技力は別にして、その人にしかない『声』を持っている。

米倉涼子北川景子石原さとみ広瀬すずなど、人気女優は声を聞けば一発で誰かわかる。でも橋本環奈アイドル時代、『自分の声があまり好きじゃない』と自ら語っていましたが、あまりに声に特徴がない」とも話す。

 2人目は、橋本と同じような「キャッチコピー先行」女優だ。

桜井日奈子(20)です。『岡山美少女・美人コンテスト』で『美少女グランプリ』を獲得。その美少女ぶりから“岡山の奇跡”と言われ、大東建託の『いい部屋ネット』やコロプラ白猫プロジェクト』といったCMや、ドラマ『そして、誰もいなくなった』『THE LAST COP/ラストコップ』(いずれも日本テレビ系)などに出演していますが、彼女もまた、最初のキャッチコピーを越えられない、典型的な『自称・女優』です」(ドラマ制作関係者)

 別の者からも、桜井日奈子の名が上がった。

「女優としての素質とは直接関係ありませんが、『いい部屋ネット』のCMメイキング映像を見ていたときに、数人の女性と踊るシーンで驚きました。というのも撮影が終わるや、その女性たちに目も向けず、一言も挨拶もせずに立ち去っていく姿がカメラに映し出されていたのです。そこに、『自分はあんたたちとは違うから』という、天狗っぷりが現れていました」(芸能プロダクション関係者)

 橋本にしても桜井にしても、芸能界での下積みがないまま、いきなりテレビや映画に出ると、それを実力だと勘違いしてしまうようだ。

 また、「もう引き出しがない」「演技があざとい」といった理由から「二階堂ふみ(22)」の名を挙げる者もいた。

 だが3年後のことは誰もわからない。今後も彼女たちの活躍を期待したいところだ

巨人の阿部、2000安打達成 史上49人目

 巨人の阿部慎之助内野手(38)が通算2000安打を達成した。大台到達まであと1本としていた阿部は13日の広島戦(マツダスタジアム)に臨み、九回1死で相手4番手の今村から右前打を放ち、通算2000安打を達成した。今年6月3日に到達した中日の荒木雅博内野手に続き、プロ野球史上49人目で、巨人の生え抜き選手としては川上哲治長嶋茂雄王貞治柴田勲に続いて5人目の快挙。日米通算ではイチローマーリンズ)、松井秀喜(元ヤンキース)、井口資仁(ロッテ)、福留孝介阪神)、青木宣親ブルージェイズ)が達成している。

 阿部の初安打は2001年3月30日の阪神戦(東京ドーム)で星野伸之から放った右中間二塁打だった

 ◇阿部慎之助(あべ・しんのすけ) 千葉県出身。東京・安田学園高、中大を経て、2001年にドラフト1位で巨人入り。1年目から正捕手として出場を続け、これまでにベストナイン9回、ゴールデン・グラブ賞4回。12年に首位打者、打点、最高出塁率のタイトルを獲得し、最優秀選手、正力松太郎賞を受賞。15年には史上28人目の350本塁打を達成した。今季は2季ぶりに内野手登録となり、一塁手としてプレー。日本代表では中大在学中の00年シドニー五輪、08年北京五輪、09年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、13年WBCに出場。180センチ、97キロ。右投げ左打ち。38歳

社会人の「仕事して、家に寝に帰るだけの人生」って何が楽しいんですか?

 厚生労働省が発表している『一般職業紹介状況について』によれば、平成21年度を境に有効求人倍率は右肩上がりで回復しており平成29年度に入っても、じわじわと増加を続けている。職を得やすくなっているわけだが、だからといって働く環境が改善しているかは別問題だ。「教えて!goo」「社会人は何を楽しんで生きていけば良いですか?」と質問する人がいた。質問者さんはハローワークで求人を見たところ、就業時間はどれも長いのが気にかかった。その環境で働ければ家では寝るだけになり、「そんな生活の何が楽しいのですか?」と首をひねる。

 質問者さんは大学生の頃のように、「少しだけ授業を受けて、後は部活を楽しんで、夜は飲み会といった生活のほうが楽しい」だろうと考えている。煽られたかたちの社会人たちは、この質問者さんにどのような言葉を投げかけるのだろうか。

 

そもそも大学生活は比較対象にならない

 「大学生はお客さんです。お金を払って、その生活を享受しています。しかし社会人は、お金をもらう生活です」(bari_sakuさん)

 「大学生の頃のように」と考える質問者さんにスタンスの違いをまず指摘。大学を経営の視点からみれば、授業料を払う学生を「客」としてみなすことも確かにできる。一方で、社会人(労働者)は会社にとっての客ではない。この主張に重ねて「学生気分が抜けていない」といったよくある言葉も投げかけられていた。

若いうちにしっかり稼げるようになるべき

 「40代、50代と歳がいくにつれ、人間の体って弱くなって行きます(中略…)そうなると、軽い簡単な仕事しかできなくなります」(bonboyさん)

 体力や知力は、一般的に老化していくといわれる。いっぽうで、高度な仕事、たとえば熟練の技術がいるもの、調整力や人脈がものをいうものなど、40代以上になって初めて成し遂げられるような仕事も出てくる。自分が生きていく上で、よりよい形で仕事を続けるためにも、若いうちから研鑽を積むべしということだろう。

 

会社員でなければいいのでは?

 「給料をもらって生活するという生き方が嫌なら、自分で農業でも始めたらいかがです?それも仕事だし、むしろ大変だと思うけどね」(froufrousさん)

 ハローワークの掲載はほとんどが「会社員」や「契約社員」の募集だろう。働き方としては自らで仕事を得ていく「自営業」もある。もっともfroufrousさんは、税金などの面倒ごとを会社が肩代わりしてくれる上に、働く場を保障してくれる会社員のほうがずっとラクな生き方だと思う、と持論を述べる。

 今回の回答では「社会人は何を楽しんで生きていけば良いですか?」という質問者さんの言葉には、「家族のため」「使える自分の時間のため」という声もあった。筆者としては「生きるのを楽しむ」のはどうか、と考える。食べる、暮らす、働く、人と関わるなど、生きることそのものが楽しければ、「何を」と考えずともよくなる。そのための仕事も吟味するはずだ。みなさんは「何を楽しんで」生きているだろうか?

小惑星、10月中旬に地球最接近 衝突の恐れなし

【8月11日 AFP】欧州宇宙機関ESA)は10日、家1軒ほどの大きさの小惑星10月12日、地球に接近すると発表した。月の軌道の内側を通過するものの、地球に危険が及ぶ可能性はないという。

 ESAによると、小惑星は地球から約4万4000キロの位置まで接近。これは地球から月までの距離の約8分の1に相当する。静止衛星は高度約3万6000キロの位置にあるため、小惑星と衝突する恐れはない。

 ESA地球近傍天体研究チームのデトレフ・コシュニ―(Detlef Koschny)氏はAFPの取材に対し、「この天体が地球に衝突する可能性は、確実にない」と述べている。

2012 TC4」と呼ばれる小惑星は、2012年10月に初めて地球付近を通過。その際の最接近距離は今回の2倍ほど。小惑星の直径は約15~30メートルで、発見時の移動速度は秒速14キロだった。

 小惑星が今年地球に再接近することは予測されていたが、最接近時の距離ははっきりしていなかった

 

逸見政孝、シャープ元副社長… 日航機「123便」搭乗を回避した当事者たち

 昭和60年8月12日に発生した、日航機の御巣鷹山墜落事故520人が犠牲となった一方で、間一髪で事故を免れた人々もいる。当事者たちが証言する当時の様子、そして“その後”の人生とは。

 ***

 急用でやむなく123便をキャンセルした結果、難を逃れた人もいる。

 シャープ元副社長の佐々木正もその1人である。今年100歳を迎えた彼が、当時の記憶をたぐり寄せる。

 昭和60年、佐々木は副社長兼東京支社長の職にあった。12日は自宅のある大阪に帰るため当便を予約していた。

 ところが前日、佐々木に「明日、会えないか」と連絡をしてきた人物がいた。フィリップス社の東京支社長である。

「オランダ本社の社長が会いたがっているというんだ。フィリップスとは、(CDプレーヤーなどに不可欠な)半導体レーザーを共同で開発したり、液晶の生産拠点を設立しようとしたりして、関係が深かった。それで年末に、社長が来日して食事を共にするというのが恒例だったんだが、その年に限ってお盆のその日になってね。だから飛行機の予約を変更してもらったんです」

危機を2度も回避

 日航機事故のことを知ったのは、ホテルニューオータニのレストランで会食しているときだった。

 ちょうど同じ頃、大阪では悲鳴があがっていた。淨子(じょうこ)夫人は、夫が123便をキャンセルしたことを知らされておらず、いつものように、伊丹空港まで迎えに来ていたのである。そこにもたらされたのが事故の一報。

「家内は、かなり遅くまで待っていたようだ。いったんは私が亡くなったものとあきらめたらしいですがね。ところが東京に残って仕事をしていることを誰かが伝えてくれて、安心して帰宅したようです」

 淨子夫人は空港で待つ間、“あの日”を思い出していたかもしれない。実は佐々木は以前にも、航空機事故を奇跡的に逃れた経験を持っているからだ

 それは昭和49年、佐々木がシャープの専務時代にさかのぼる。マレーシアに設立された生産会社の竣工式に出席した翌日のことだった。空港に行き、次の目的地であるクアラルンプール行きの飛行機を待っていると、前日竣工式で祝辞を述べてくれたマレーシアの農林大臣と出くわした

「私の乗る便は途中クアラルンプールに寄る。早く着くから一緒に行かないか

 と誘われた。心は動いたが、早く到着しても誰も迎えに来ていないと思い、佐々木は断った。その後、農林相を乗せた飛行機は墜落し、彼は命を落とした

「生かされた命ですから、人の役に立つ製品をつくらなければと思って、これまでやってきました」

 電卓、真空管半導体、液晶、太陽電池と、シャープ躍進の鍵を握る技術に、佐々木は関わってきた。

 そしていまは老化の原因である細胞の「酸化」を食い止める「還元」技術を勉強中。技術確立のために、「自分を実験台として使ってほしい」とまで熱く語る。

「『知恩報恩』という言葉が好きでね。これまで生かしてくれたご恩に報いたいと思っています

 

イッツミーと123便

 フジテレビのアナウンサーだった逸見政孝は、その年、不惑を迎えていた。彼はあの日、妻と息子、娘の4人で、実家のある大阪へ飛行機で帰省するつもりだった。逸見が希望したのは、なぜか123便だった

 だがその便を予約しようとすると、満席を告げられた。おそらくその後だろう、妻・晴恵が近所に住む実母に帰省の件を話すと、こんな懸念を口にした。

4人で飛行機に乗って、もし事故でも起きたらどうするんだい

 晴恵にとってその一言は重みがあったようだ。逸見の長男でタレントの太郎(当時小学6年生)によると、「祖母は霊感があるというか、不思議な存在だった」という。

 祖母は、世田谷区奥沢でよろず屋を営んでいた。店は十字路のすぐ脇にあったのだが、そこには太郎が知っているだけで3回、車が突っ込んでいる

そのたびに店はメチャクチャになるんです。でも、いつもは店番をしている祖母がそのときに限って、近所で世間話をしていて助かっている。そういう祖母の言葉だから、母も新幹線にしようと考えたのでしょう

“123”

 父親は怖い人だったと太郎は言う

テレビの印象からは想像できないかもしれませんが、家では笑顔をほとんど見せず、頑固一徹。君臨するタイプなんです。自分が決めたことに不用意に口出しすると怒り出す。帰省の件でも、もし母が“お母さんが言っていたから”などと伝えていたら、“お前たちは新幹線で行け、お父さんは1人飛行機で帰る”と言いだしたことでしょう」

 事実、晴恵はこう説得している。

4人だし、飛行機よりも新幹線のほうが安いから

 それが功を奏し、一家新幹線で帰省した。

 日航機墜落のことを知ったのは実家に着いてからだった。フジテレビでは露木茂アナが速報を伝えていた

「自分が乗るかもしれなかったという驚きもあったでしょうね。よく覚えているのは、お盆休み中、父がずっとやきもきしていたことです。テレビや新聞を頻繁に見たりして、話しかけても上の空だったし。局から東京に戻れという指示はなかったのだと思いますが、やはり現場から伝えたかったんじゃないでしょうか」(太郎)

 逸見は3年後の昭和63年にフリーとなりお茶の間の人気者に。しかし平成5年1月、がん告知を受け、1年足らずでこの世を去る。

 太郎は取材の最後、興味深いことを明かした。

父がフリーになって初めて買った車が、メタリックシルバーのベンツでした。それにつけたナンバーが“123”だった。“イッツミー”の語呂合わせ。大阪人特有の笑わせてナンボということだったんでしょうが、それにしても123便とは妙な符合ですよね」

 今となっては確かめようがないが、逸見があの日123便を希望したのも同じ理由だったのかもしれない

 

人工知能が勝手に「独自の言語で話す」恐るべき時代の到来

フェイスブックが開発したAI(人工知能が人間には理解できない独自の言語で会話をはじめ、同社はこのプロジェクトを緊急停止させた。

7月下旬、フェイスブックのAI研究チーム(FAIR:Facebook AI Research Lab)はチャットボット同士が、人間の指示を受けずに会話を行っていることを突き止めた。この事実は人類の想像を上回る偉業とも言えるが、同時にAIが恐ろしいほどのポテンシャルを持っていることを示している。

人工知能はまだ一般に広く認知されるレベルには普及していないが、近い将来、多くの人に恐怖を与える段階に達するだろう。人工知能研究の世界的権威として知られるレイ・カーツワイル(Ray Kurzweil)は数年前に、シンギュラリティ(singularity)に関する警告を発していた。

日本語では「技術的特異点」と訳されるシンギュラリティを、オックスフォード英語辞典は「人工知能の進化が極度に進み、人間の能力を超えてもう後戻りはできない状況に達する仮説的状況」と定義している。

これは、アマゾンのアレクサが人間の会話に聞き耳を立てたり、アップルのSiriが利用者のスケジュールや位置情報を詳しく知りすぎるといった単純な話ではない。音声アシスタントと人工知能の間には一般の人々が想像する以上の大きな隔たりがある。

現状の音声アシスタントはウェブの検索や基本的な音声認識技術を利用したものであり、このレベルの「知能」と呼ばれるものは、マシンラーニングやAIと比較すると非常に低レベルだ。アレクサやSiriはIBMのワトソンなどとは全く別次元のプロダクトなのだ。

 ホーキング博士もAIの危険性を警告

イーロン・マスクビル・ゲイツスティーブ・ウォズニアックらのテクノロジーの専門家たちはそろって、AIが人類の脅威となる警告を発している。理論物理学者のスティーヴン・ホーキング2014年の時点で、AIが人類に破滅をもたらすと予言した。

AIは人間の指示を受けずに自分で進化を遂げ、自身で再設計を行う形で発展を続けていく。生物的な限界を持つ人間はこの進化に追いつけず、やがてAIの能力が人間を超えていく」とホーキングは述べた。

人々が暮らしている世界はもはやネットの接続無しには成り立たなくなっている人工知能は究極的にはネットを通じ、他の人工知能と共同作業を始めることになる。つまりは人工知能自身がこの先の世界の在り方を決定し、人類を無用の長物とみなすことになる。それは、論理的に物事を突き詰めていった結果起こり得る必然の流れなのだ。

マシンラーニングや人工知能は物事を究極的に単純化し、人類の暮らしの変化を加速させるだろう。コンピュータは人類をはるかに上回る処理能力でデータを分析し、世界の情報処理に爆発的進化をもたらす。

しかし、筆者はこれが世界の終わりだと言いたい訳ではない。また、全てのマシンラーニングや人工知能プロジェクトから撤退すべきだと主張したい訳でもない。人工知能の導入にあたっては非常に注意深く物事に取り組んでいく必要があるのだ

人工知能が人間の手を借りずに独自の進化を遂げる様子を注意深く観察し、問題が生じればすぐに停止を命じる準備をしておくべきだ。AIがAI同士でしか通用しない言語で会話を始めた場合には、人間のコントロールを超えた領域に彼らが進化したと見なすべきであり、それは人類にとって大きな脅威であると認識すべきなのだ。

岡山・水島港でもヒアリ200匹、女王アリ2匹も見つかる

環境省は、岡山倉敷市にある水島港で、強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が200匹以上確認されたと発表しました。
 羽のある女王アリも2匹含まれていたということです。今月6日、中国などからのコンテナが集まるコンテナヤードのアスファルトの中で見つかったということで、全て殺処分されました。

 環境省などは、他にもヒアリがいないか、さらに調査するとしています。